本文へジャンプ


HOME » 卒業生・在校生の声

卒業生・在校生の声

卒業生・在校生の声 先生がひとり一人に向き合ってくれる 厳しさと温かさがつまった学校 勉強は大変だけどやりがいと充実すた日々を送れる 10時スタートで主婦にも通いやすい 新たな自分を発見できる

卒業生の声

山根 ゆかり 8期生 地方独立行政法人 広島市立病院機構
広島市リハビリテーション病院 主任看護師 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

安佐准看護学院では、看護の道を歩もうとする一人一人の学生に対し、人としての基本的姿勢から学んだ事を覚えています。また、学院での勉強や臨地実習も易しいものではありませんが、先生方の熱心なご指導もあり、乗り越えたからこその喜びや感動は大きいです。学院での学びは、私が今まで看護師として働き続けることができる土台となっています。

是角 真衣 37期生 広島県立三次看護専門学校へ進学

安佐准看護学院は少人数制で学生の年齢層も幅広いからこそ、学生間で助け合いながら、2年間さまざまなことを乗り越えてこられました。
また、先生方からきめ細やかな指導をいただけ、学生一人一人の視点や個性を大切にしてくださり、学力だけでなく自己の振り返りができ自己の成長にもつながりました。
安佐准看護学院で、看護の基礎が学べただけでなく、次のステップへとつながるものとなったことを誇りに思います。

在校生の声

1年生 赤木 友美

子育てをしながらの学校に不安はありましたが、先生方の優しく時に厳しく丁寧な指導、「やる気があればサポートするよ!!」の一言に安心して勉強することができました。
大変な時もありますが、前向きにやる気いっぱいで頑張っていきたいです。

1年生 池畠 七海

安佐准看護学院は、少人数制で先生と学生の距離が近いため、解らない事があったら、細かく指導していただけます。また、授業では、みんなの前で発表することが多く、自分の意見を持つことが、しっかり身につきます。
これから毎日、技術や知識をしっかり身につけて、准看護師になれるよう頑張りたいです。

2年生 日高 由佳

子供の小学校入学を待って安佐准看護学院に入学しました。同級生や先生方にも育児経験者が多く、時間の使い方や勉強の仕方の助言を頂いています。
夫と子供に協力してもらいながら、同じ目的に向かう同級生と切磋琢磨する日々を楽しく過ごしています。

2年生 小野田 二弓

安佐准看護学院では、熱心に指導して下さる先生方から、幅広い年齢層のクラスメイトと共に様々な視点から看護について学べます。安佐市民病院の臨地実習では、プロの視点から助言をもらうことができます。時には辛く苦しいこともありますが、同じ目的を持った仲間と支え合い、皆で目標に向かって進んでいます。


入学に関して


社団法人 安佐医師会