本文へジャンプ


HOME » 卒業生・在校生の声

卒業生・在校生の声

卒業生・在校生の声 先生がひとり一人に向き合ってくれる 厳しさと温かさがつまった学校 勉強は大変だけどやりがいと充実すた日々を送れる 10時スタートで主婦にも通いやすい 新たな自分を発見できる

卒業生の声

40代 女性

安佐准看護学院は、現場で活躍されている外部講師や先生方が多くおられます。経験談を交えて授業をしてくださるので、沢山の事を学ぶ事ができました。私は子育て・仕事・学業の両立に涙する事もありましたが、年齢層が幅広く少人数制のため、同じ境遇の仲間と励まし合いながら、学校生活を送ることができました。
実習では、指導者をはじめ、スタッフの方々に指導を受け、質の高い学びを得る事ができました。

40代 女性

1学年1クラスと少人数であるため、先生方との距離が近く何でも相談できる環境です。学生同士も2年間同じクラスなので、自然と仲を深め同じ夢に向かって励まし合い支え合うことができました。私は一回一回の授業を大切にし、実技練習や実習も毎回真剣に取り組むことで一歩ずつステップアップすることができたと思います。在学中の2年間は自分自身の成長も感じられとても充実したものとなりました。

20代 男性

私は、社会人経験をして安佐准看護学院に入学しました。1人暮らしで自炊やバイト、勉強の両立のため、毎日忙しく悩むことが多かったです。しかし、クラスメイトの意見を聴いたり、先生方に不安、悩みを相談したりして、解決していくことができました。私は、クラスの中でも成績はよいほうではありませんでしたが、先生方、クラスメイトのおかげで今の自分がいます。努力を忘れず、これからも日々精進していこうと思います。

在校生の声

10代 女性

安佐准看護学院は、1学年1クラスの少人数制です。先生方は、学生一人一人が抱えている悩みや、分からないことについて、解決し、理解するまで、とても親身になり支えてくださいます。最初は、初めて聞く言葉や複雑な内容の授業ばかりで混乱しましたが、先生方が授業中に言われたポイントをメモしたり教科書に線を引いたりして、それを見返すようにしました。長いようで短い2年の間に沢山の知識・技術を身につけていきたいと思います。

10代 女性

私は、高校を卒業してすぐ安佐准看護学院に入学しました。入学当初は、初めてのことばかりで何も分からず、授業内容を理解することで精一杯でした。しかし今では、お互いに高め合えるクラス仲間や、どんな時も親身になって相談に乗ってくれる先生方がいて、いろいろなことを乗り越えることができています。大変なことがいっぱいで不安になることもありますが、同じ目標をもつクラスメイトと支え合いながら、卒業まで頑張っていきたいと思います。

10代 男性

僕は、高校卒業後、安佐准看護学院に入学しました。専門的な授業についていけるか不安でしたが、クラスメイトに助けられながら学習をしています。多岐にわたる看護の技術は、初めのうちは難しく、練習してもなかなかうまく出来ませんでしたが、クラスメイトに技術のコツを教えてもらったり、先生方が、出来るようになるまで教えてくださったりしました。そんな先生方やクラスメイトに囲まれて、日々楽しく看護を学んでいます。


入学に関して


社団法人 安佐医師会